メニュー

AYUR VISION 研究発表会 - 日本アーユルヴェーダ・スクール

アーユルヴェーダ

tel:0336621384

アーユルヴェーダ

ワークショップ・セミナー

AYUR VISION 研究発表会

カテゴリ: 一般・生徒対象 作成日:2022年04月01日(金)

AYUR VISION 研究発表会

FIXAYURVISIONロゴ

 

課外研究活動「AYUR VISON」としての活動第一弾!事前申込不要!参加費無料です!ぜひご参加ください。

「AYUR VISION」詳細は⇒こちら

生徒さんによる研究発表をオンラインにて行います。LIVE配信は生徒限定、イベント終了後YouTubeにて一般公開いたします。

①2022年4月22日(金) 19:00~20:30  「腰痛に対するアーユルヴェーダとヨーガ療法の有用性」

概容:アーユルヴェーダとともにヨーガ療法も学んでいる私たちは、慢性腰痛疾患に対してヨーガ療法の実施が腰痛の一定の改善に繋がることを理解している。

その上で、更なる生活の質の向上を期待し、痛みに対する原因の捉え方とアプローチの異なるアーユルヴェーダの生活処方を追加。

5名の被験者に対して、ヨーガ療法とアーユルヴェーダ生活法を併用して3週間実施した結果を報告する。

アーカイブ動画は➩こちら

 

発表者:松浦美由希・三浦麻貴(共に応用2-5期卒) 弓座幸子・地曵彰子(共に応用2-6期卒)

②2022年5月27日(金) 19:00~20:30  「みんなのディナチャリア白書2022

概容:2019年に実施したディナチャリアに関するアンケート調査。目的は、それぞれの行い方といった実践の実態や、実践者の方々のディナチャリアに対する思い・考えなどを伺うこと。というのも、ディナチャリアは個々人がプライベートな場で行うことが多く、実践者同士で話し合う機会が非常に少ないと感じていたからです。もっと楽しく、効果的に、そして続けるためのヒントを、アンケートに寄せられた声から掬い上げ、それを皆で共有したい。もっともっとディナチャリアを盛り上げたい。それがこのアンケートを実施した動機でした。

それから約2年半、このたび追加のアンケートを行います。新型コロナウィルスの世界的流行は、みんなのディナチャリアの実践に何らかの影響を与えたのか?それとも?

今回は、この2つのアンケートに関してご報告させて頂く予定です。

アーカイブ動画は➩こちら

発表者:鬼丸絵里子・財津香(共に応用2-7期卒)

2022年6月24日(金) 19:00~20:30  「Vriksha Ayurveda(ヴリクシャ・アーユルヴェーダ)-樹木のアーユルヴェーダ」

概容:アーユルヴェーダ は人間だけではなく、植物をも対象にしたものでした。

クリシュナ先生からVriksha Ayurvedaの英語テキストをいただき、読ませていただきましたので、簡単に内容をご紹介いたします。また、農業を通して、アーユルヴェーダの理論が人間や植物などの生命だけでなく、土壌にも通じる自然の摂理であることを学びました。

私の実際の経験を共有させていただきます。

アーカイブ動画は➩こちら

発表者:三林寛(応用2-7期卒)

会 場

ZoomでのオンラインLIVE配信(卒業生・在校生限定)

YouTubeでのアーカイブ配信(どなたでもご覧いただけます)

※アーカイブ配信時にカメラの映り込みが気になる方は、参加時、ビデオのOFFやお名前の表記など各自ご注意くださいますよう、お願いいたします。

参加方法

事前申込不要

ZoomでのオンラインLIVE配信:在校生・卒業生の方へ、メール及び生徒専用ページにて、閲覧用のURLをお知らせいたします。

YOUTUBEでのアーカイブ配信:公開後、メルマガや当ホームページにて閲覧用のURL等をお知らせいたします。

メルマガ登録は⇒こちら

参加費 無料
ご注意事項

研究発表のため、アーユルヴェーダの基礎概論をふまえた上での内容となります。

初心者の方にもご覧いただけますが、用語や基礎知識の解説等は含まれませんので、予めご了承ください。