メニュー

よくあるご質問 - 日本アーユルヴェーダ・スクール

アーユルヴェーダ

tel:0336621384

アーユルヴェーダ

Q ビギナーズコースって何ですか?
A

アーユルヴェーダの初歩的知識を学びたい方。将来的に本格的に、本科基礎クラスへの入学をご検討の方に ぴったりのコースです。基礎クラスを担当する講師陣が、アーユルヴェーダの理論のイロハとすぐに家で行える簡単な実践を含む、充実の2日間のコースです。 
このコースを受講後一定期間内(約2年以内)に本科に入学される方は、このコースの 参加費が全額割引となります。特に、基礎クラスへの入学ご希望の方は、ぜひご参加ください。

Q 基礎クラスでは、どんなことを教えてもらえますか?
A

健康で幸せな日々を過ごすための「食事」、「生活」を中心にアーユルヴェーダの基礎的な知識を学び、ライフスタイルについてカウンセリングできる方を育てます。 アーユルヴェーダ的生活を体験するために、2泊3日の合宿もカリキュラムに含まれています。ベテランのアーユルヴェーダセラピストが教えるセルフマッサージの実践や調理実習も人気の授業の一つです。

Q 応用1、2クラスへは、必ず進級しないとなりませんか?
A

いいえ、次のクラスへの進級は、任意です。 基礎クラスで終えられる方、応用1クラスにすぐに進級される方、セラピストコースに参加される方、少し時間を置いて進級される方など様々な方がいらっしゃいます。

Q 基礎クラス、応用1、応用2クラスの主な違いはなんですか?
A

①基礎クラス:主に1日の過ごし方(眼、鼻、耳、声、皮膚の健康法等)や各季節に合わせた生活法、食事のルールを中心にアーユルヴェーダの考え方を学び、日常の過ごし方についてカウンセリングを通してアドバイスが出来ることを目標にします。
  
②応用1クラス:基礎クラスで学んだことをベースに、アーユルヴェーダの生理学、薬理学、診断学、薬理学についても学びます。34種のハーブや食物を学ぶ他よくありがちな不調について原因、発病プロセス、治療について学び、「食」「生活」「薬」のコーディネートが
出来ることを目標にします。
  
③応用2クラス:応用1クラスで習得した内容を復習しながらも、さらに深く学びます。  薬理学ではパンチャカルマを学ぶ他、アーユルヴェーダの特徴である精神世界についても学び、様々な新しい健康問題をアーユルヴェーダ的に理解し、アドバイスが出来ることを目標にします。最終学年卒業時には、当スクールのディプロマの他提携している米国補完医療大学のCertificateも取得できます。

Q このスクールを卒業した後にどんな仕事につけますか?
A

実際に当スクールで学んでいる生徒さんの例は、次の通りです。

 

・医療関係のお仕事をしていらっしゃる方(医師、看護師、薬剤師、介護関係)は、現場でアーユルヴェーダの知識を取り込んでいらっしゃいます。

・ヨーガ講師の方は、ヨーガを実践する上での健康上のアドバイスにアーユルヴェーダの知識を活かしたカウンセリングを行っている方もいます。

・セラピストご希望の方は、セラピストコースで学んでサロンをしたり、サロンでお仕事についています。


・料理の講師の方は、アーユルヴェーダのメニューを開発して教えている方もいます。

アーユルヴェーダ普及に関心をお持ちの方は、お仕事の傍ら講師活動をしている方もいます。

皆さん、ご自身の得意技や現行のお仕事にプラスアルファでアーユルヴェーダの知識を活かすことで、オリジナリティーのあるお仕事をしているのも特徴です。

私どもでは、職業の斡旋を行っておりませんが、外部からセラピスト・講師派遣要請などの要請をいただいた場合には、積極的に生徒さんをご紹介しています。

Q 各クラスを卒業した後に、アーユルヴェーダから離れてしまうのが心配です。
A

日本アーユルヴェーダでは、次の様な機会を通して、継続的に学んでいける場を設けています。

 

・本科卒業生の方は、ご自分が卒業した同じレベルの授業を卒業後も聴講できます。

 

・年に2回、在校生・卒業生の方を対象に無料でスクール主催のセミナーを行っています。セミナー終了後は、アーユルヴェーディックなお食事をご提供しています(もちろん無料です!) 


・スクールでは、年に数回セミナーやワークショップを開催しています。基本的に本科の在校生・卒業生の方は、一般の参加費に対して2割引きでご参加いただけます。

 

・年に数回、本科生限定のセミナーやワークショップを開催しています。

 

・最終学年の応用2クラス卒業した方には、「研究科」としてクリシュナ校長による授業を定期的に開催しております。授業料は、会場費等の必要経費以外は、無料です。