メニュー

三林 寛 - 日本アーユルヴェーダ・スクール

アーユルヴェーダ

tel:0336621384

アーユルヴェーダ

卒業生インタビュー

三林 寛(みばやし ひろし)さん 基礎クラス26期卒業
医師・自然栽培農家

アーユルヴェーダを学び始めたきっかけは何ですか?

6年くらい前までは大学付属病院の消化器内科で働いていましたが、進行ガンや炎症性腸疾患、潰瘍性大腸炎など、治せない病気が結構多くありました。びっくりすることですが、医学部では食事や栄養学の勉強はしないので、いつかきちんと勉強しないといけないと思っていました。そして自分なりに勉強したのですが、実はあまり役に立たなかったんです。これではだめだと思って、食べ物がどうやって出来ているかというのを独学で調べて行くうちに自然栽培という方法の農業に関わるようになりました。

例えば僕らが活動するためのエネルギー、生命を維持するためのエネルギーはどこから来ると思いますか?(インタビュアー:「食べ物からでしょうか?」)では、食物のエネルギーはどこから?(「宇宙から…でしょうか…」)
太陽のエネルギーを光合成できる生物が化学エネルギーに変えて、根から水を吸い、葉っぱの気孔から二酸化炭素を取り入れて合成して、糖を作ってそれを僕らはエネルギー源として食べています。エネルギーだけみても太陽のエネルギーが地球の枠を超えて宇宙レベルで循環していて、それを一つ一つ見て行くとエネルギーだけでなく、例えばタンパク質の原料は空気中の窒素と二酸化炭素、水などを原料にして様々な生物の活動が関わって循環している訳です。そうやって全部考えて行くと、僕らの身体は太陽のエネルギーと空気と水と土からできていて、色々な生物が活動することによって循環して、一時的に僕らの身体としてある訳なのです。

現代の病気は少し変わっていて、昔はばい菌が付いたとか怪我をしたとかその部分だけ治せば治る病気でしたが、多分これからは身体の外側の循環がおかしくなることが原因の病気が多くなるのではないかと思いました。西洋医学は身体の中の循環の一部しか見られていないので、外側も含めてうまく診断できる物が何かないかと探しているうちにアーユルヴェーダに出会ったような気がします。身体の材料も太陽の光と空気と水と土で、パンチャマハーブータ(アーユルヴェーダの基礎概念で、五大元素のこと)のまさに全部ですし。アーユルヴェーダはそういう自然の中で人間が生きていた頃の医学だと思うので、これは面白いと思って勉強しに来ました。

色々な方法でアーユルヴェーダを勉強できたと思いますが、通学で勉強したいと思った理由は何ですか?

独学では難しいと思ったので、信頼できる先生に付いた方が早いし、きちんとしたものを習った方がいいんじゃないかと思いました。いろいろと調べて日本アーユルヴェーダ・スクールが一番ぴったり来た感じでした。

入学前は当スクールに何を期待しましたか?実際勉強してみてどうでしたか?

西洋医学の視野狭い中でだけの診断でなくて、大きい循環の中で今の状態がどうなのかというのを診る目が欲しかったんだと思います。アーユルヴェーダはきっと期待通りのものを与えてくれそうなそんな気がしました。
おかげさまで今は外来で、アーユルヴェーダのカウンセリングの真似事みたいなことをやって、生活指導を取り入れたりできています。

アーユルヴェーダを勉強する前と比べて、生活に何か変化がありましたか?

朝起きる時間が早くなったことと、舌の掃除とガンドゥーシャを毎日やっていること、食事はお腹が空いてから食べるようになり、間食しなくなりました。

ご家族やご友人にアーユルヴェーダの生活法やマッサージなどをおすすめして、良い変化があった方はいらっしゃいましたか?

妻には休みの日などにオイルマッサージをしてあげていて、夜眠れないというのが最近なくなり、落ち着いてきました。前に比べたら間違いなく安眠になっています。

どんな人にアーユルヴェーダを知ってほしい、役立つはず!と思いますか?

例えばピッタ傾向の人で会社の上司とトラブルになっていて、イライラして様々な方面で状況がおかしくなってしまっている人に。お薬をあまり出さずに生活指導だけで良くなってくることもあります。

これからの展望は?

子供が自立したら、今たんぼや畑をやっているところ(石川県七尾市)に滞在型の治療の場を作れたらいいなと思っています。
今ストレスがかかって調子が悪くなる人がけっこう多いので、こういうところに来たらスクールの合宿のような同じ効果がたぶんあると思うので、一度日常から引きはがして、そこに来ること自体が治療みたいな感じにできれば良いなと考えています。

最後にアーユルヴェーダをこれから勉強したいと考えている人に、一言お願いします!

アーユルヴェーダの基礎クラスだけでも生活の中に取り入れられることがいっぱいありますし、周りの人に伝えられることもいっぱいあるので、アーユルヴェーダに興味を持った方はぜひ勉強していただきたいと思います。
あとは、この学校は本当に古典に忠実に、硬派なアーユルヴェーダの授業をしてくれるので、きちんと学びたい方は間違いないと思います。