メールマガジン登録
HOMEへ戻るアーユルヴェーダとは 〜五千年の歴史〜よくあるご質問セミナー申し込み問い合わせ・資料請求本校へのアクセスリンクサイトマップ
  1. ホーム
  2. 講座ラインナップ
  3. イベント・セミナー
  4. 詳細情報

スクールについて 校長からのメッセージ スクールコンセプト 講師プロフィール 講座ラインナップ 本科の体系一覧 ビギナーズコースアーユルヴェーダ基礎クラスアーユルヴェーダ応用1クラスアーユルヴェーダ応用2クラスアーユルヴェーダ基礎・ドクタークラスセラピストコース イベント・セミナー 外部セミナー フォローアップ 卒業生向けフォローアップ みんなの声 受講生の声 体験する
ハタイクリニック インドで体験 スクール認定サロン「ジャガド」のサイトへ 卒業生のサロン 卒業生のショップ NPO法人について
アーユルヴェーダの研究と普及ならびにカウンセラー育成により人々の健やかな生活に貢献する事を目的として設立しました。詳しくはこちら
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 ご案内 アーユルヴェーダとは 書籍紹介 NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 イベント・セミナーの申し込みメールマガジン登録よくある質問 リンク プライバシー・ポリシー


TEL. 03-3662-1384
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル10F・11F
>>>MAP(地図)



女性アーユルヴェーダ医師 Dr. Anupamaによる
「女性のためのアーユルヴェーダ
        〜一般的な婦人科疾患への対策と健康増進法〜」

毎回実践的なアーユルヴェーダのワークショップが大変人気の米国補完医療大学教授Dr. Jayagopalの奥様、Dr.AnupamaはJay先生と同じくインドアーユルヴェーダ医師であり、現在は南カリフォルニア健康科学大学にてアーユルヴェーダプログラムの教授/ディレクターとして多忙な日々を送られています。 今回はそんなDr.Anupamaに女性ならではの視点から、女性の健康問題にアーユルヴェーダがどのように有効かについてお話をしていただきます。

月経不順やPMS(月経前症候群)、子宮内膜症、子宮筋腫など、日本でも比較的多いとされている婦人科疾患に対する、アーユルヴェーダ的セルフケアの方法を教えていただきます。また、基本的な身体の組織の作られ方をアーユルヴェーダ独自の生理学を使って見ていくことで、婦人科疾患の起こる原因と予防についても探っていきます。

代替医療が盛んなカリフォルニアで活動されているDr. Anupamaから、女性の健康問題についてのお話を直接聞いてみませんか。ぜひ皆様ふるってご参加ください。

※この講座はすべてのレベルの方に受講いただけますが、アーユルヴェーダの基礎理論(構成要素、ドーシャなど)の知識があるとより理解が深まる内容です。


■日 時 2017年4月14日(金) 18時30分〜21時30分
■会 場

日本アーユルヴェーダ・スクール 
ライフサイエンスビル10階セミナールーム 

〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル10F
※日本橋税務署のとなりで、2Fの壁面に
「ライフサイエンスクリニック」の緑色の看板があるビル
・日比谷線 小伝馬町駅 1番出口から徒歩4分
・浅草線 人形町駅 A4出口から徒歩6分
・半蔵門線 水天宮前駅 7番出口から徒歩10分
・新宿線 馬喰横山駅A2出口から徒歩4分
・総武線快速 馬喰町駅から徒歩8分
 地図>>>

■講師 Dr.Anupama KIZHAKKEVEETTIL   (通訳 加藤優子)
■対象者 アーユルヴェーダにご興味をお持ちの方、または婦人科疾患のセルフケアにご興味をお持ちの方でしたらどなたでもご参加いただけます。
アーユルヴェーダの基本的な知識をお持ちの方は、さらに興味深い内容となります。
■参加費用 一般 6,000円/ NPO会員 5,400円/ 在卒生 4,800円
■最少催行人数 10名
■申込締切日 2017年4月7日(金)
■ご注意 録音、録画は固くお断りさせていただきます

◆ セミナー開講スケジュールとお申し込み方法 ◆
セミナーは不定期で開催しております。開催時には事前にメルマガでお知らせしておりますので、開催時を知りたい方は、メルマガにご登録ください。
セミナーのお申込
メールマガジンに登録する


 



日本アーユルヴェーダ・スクール 日本アーユルヴェーダ・スクール トップへ戻る