メールマガジン登録
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所とはイベント・セミナー会員登録について 入会申込み 活動内容について 活動報告利用規約 プライバシー・ポリシー スクールホーム


TEL. 03-3662-1384
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル10F・11F
>>>MAP(地図)




優れた代替医療であるアーユルヴェーダを中心に研究し、正当な情報に基づいて、アーユルヴェーダの知識を普及すると同時に、現代社会の諸問題に対応するライフスタイルカウンセラーを育成することで、人々が健康的な生活を実施できるように貢献することを目的として設立しました。



宇住晃治

アーユルヴェーダの深い叡智をぜひ、日本の未来に活かしたい。
西洋医学に頼った現代の医療体制が近年急速に見直され、サプリメントや代替医療が広く一般社会に受け入れられるようになりました。その意識は医療関係者にまで浸透し、まさに肉体だけでなく精神や魂の健康に根ざしたホリスティック医学を学ばなければならない時代が到来したと言えるでしょう。
アーユルヴェーダは、語源が「アーユス(生命)」「ヴェーダ(知識)」であることからも分かるように、生命についての学問であり、日常生活の洋上を基盤とした真にホリスティックな医学です。この五千年受け継がれてきた人類の叡智をできるだけ多くの人々に紹介し、健康で幸福に長生きできる未来の日本社会に貢献したいと考えています。




クリシュナ U.K.

アーユルヴェーダの深い叡智をぜひ、日本の未来に活かしたい。
世界最古とも言われるインド伝承医学アーユルヴェーダの叡智が、今世界中で注目されています。それはアーユルヴェーダの教える知識が昨今の科学のように数年ごとに変わってしまうものではなく、自然の摂理に基づいた不滅の叡智だからです。
日常生活から人生全般の過ごし方まで、詳しい知識を提供するアーユルヴェーダは、現代のさまざまな問題に対して素晴らしい答えをもたらしてくれるはずです。
私たちは、この優れた叡智が現代社会に正しく伝えられるよう研究と情報収集を行い、さらに生活管理やアドバイスが行える人材を一人でも多く育成できるよう教育活動に取り組んでいます。



理事長
宇住晃治
副理事長 青山圭秀
理  事 上馬場和夫
安藤るみ子
加藤幸雄
Upadhyaya Karinje Krishna(クリシュナ U.K.)
小峰博生
三宅健夫
直枝利枝
Tantry Ramachandra(ラマチャンドラ・タントリー)
監  事 川久保康二




NPO法人 日本アーユルヴェーダ・研究所 NPO法人 日本アーユルヴェーダ・研究所 トップへ戻る