メールマガジン登録
HOMEへ戻るアーユルヴェーダとは 〜五千年の歴史〜よくあるご質問セミナー申し込み問い合わせ・資料請求本校へのアクセスリンクサイトマップ
  1. ホーム
  2. 講座ラインナップ
  3. イベント・セミナー
  4. 詳細情報

スクールについて 校長からのメッセージ スクールコンセプト 講師プロフィール 講座ラインナップ 本科の体系一覧 ビギナーズコースアーユルヴェーダ基礎クラスアーユルヴェーダ応用1クラスアーユルヴェーダ応用2クラスアーユルヴェーダ基礎・ドクタークラスセラピストコース イベント・セミナー 外部セミナー フォローアップ 卒業生向けフォローアップ みんなの声 受講生の声 体験する
ハタイクリニック インドで体験 スクール認定サロン「ジャガド」のサイトへ 卒業生のサロン 卒業生のショップ NPO法人について
アーユルヴェーダの研究と普及ならびにカウンセラー育成により人々の健やかな生活に貢献する事を目的として設立しました。詳しくはこちら
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 ご案内 アーユルヴェーダとは 書籍紹介 NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 イベント・セミナーの申し込みメールマガジン登録よくある質問 リンク プライバシー・ポリシー


TEL. 03-3662-1384
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル10F・11F
>>>MAP(地図)



古典を学ぶシリーズ最新講座が今夏スタート!「チャラカのマルシェ」全6回
〜チャラカに載っている食物の多くが近所のスーパーで売られている!?〜

チャラカ・サンヒター第1巻27章解説「チャラカのマルシェ」

チャラカ・サンヒター第1巻27章ではさまざまな飲食物の特性が12のグループに分けられて解説されています。それはまるでマーケットを歩き回ったり、野山を散策したりするような気分にさせてくれます。

古代インドの食材というと現代の私たちには無関係なようですが、現代の日本人が常用している食材が数多くみられ、実際にそれらを食料品店や野山などで見ることもできます。そして水や糖類、調味料などについても貴重な情報を与えてくれています。この講座ではアーユルヴェーダに述べられている食材の知識を、おもに動物類や野菜・果物類の図版をもちいながら解説してゆきます。





*このセミナーで学べること*
チャラカ・サンヒター第1巻27章に言及されている食材や加工食品についての知識。特に食材の同定。
さまざまな食材を加工する際の注意点、食物の重性軽性、食後の飲み物など。

*このセミナーでは学べないこと*
1.ドーシャ理論
2.構成要素その他の基礎概念
3.体質論
4.ハーブの薬効・処方・製薬法など薬理製薬に関する知識
5.日常生活法、季節の過ごし方
6.オイルマッサージなどの実習

*今回の講座では1回にどの程度進むかという進行予測ができない面があるため、各回の詳細は表示しません。

■日 時
2016年8 月6日(土)、9月3日(土)、9月24日(土)、10月22日(土)、11月19日(土)、12月17日(土) 17時30分〜18時30分
※全6回を通して学んで行く内容ですが、1回のみの参加も可能です。
■会場
日本アーユルヴェーダ・スクール 日本橋本校
10階セミナールーム

〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル10F
※日本橋税務署のとなりで、2Fの壁面に
「ライフサイエンスクリニック」の緑色の看板があるビル
・日比谷線 小伝馬町駅 1番出口から徒歩4分
・浅草線 人形町駅 A4出口から徒歩6分
・半蔵門線 水天宮駅 7番出口から徒歩10分
・新宿線 馬喰横山駅A2出口から徒歩4分
・総武線快速 馬喰町駅から徒歩8分
 地図>>>

■対象者 スクール受講生ならびに卒業生、一般の受講者
■参加費用 一般 全6回13,500円/1回2,500円
NPO会員 全6回12,150円/1回2,250円
本科在校生/本科卒業生 全6回10,800円/1回2,000円
全6回をお申込の場合、1日ご欠席の場合も返金できかねますのでご了承ください。
最少催行人数 10名
■講 師 加藤幸雄
本科基礎クラスの講師を担当。
セラピストの教育やホテルや病院、スポーツクラブでのアーユルヴェーダ事業の教育と企画に関わるなど様々な分野で活躍中。 鍼灸マッサージ師。 日本アーユルヴェーダ研究所理事。
■申込締切日 7月29日(金)
■注意事項 録音、撮影はご遠慮ください。


◆ セミナー開講スケジュールとお申し込み方法 ◆
セミナーは不定期で開催しております。開催時には事前にメルマガでお知らせしておりますので、開催時を知りたい方は、メルマガにご登録ください。
セミナーのお申込
メールマガジンに登録する


 



日本アーユルヴェーダ・スクール 日本アーユルヴェーダ・スクール トップへ戻る